初詣初詣 着付け
早朝UP料金なし
美容室エレーヌ 04-9232-0691
埼玉県入間市仏子754
西武池袋線仏子駅徒歩5分:地図
 index着付けTOPへ

仕事始めの着付け、初出勤、初詣 
元旦〜予約受付中!

1/1日 早朝〜12:00

1/2日 早朝〜12:00

1/3日 早朝〜12:00

1/4日 早朝〜12:00
    通常9:30〜17:00

1/4日以降も予約受付中!!

美容室ならではのスペシャルな仕上がりで、貴女の「キレイになりたい」願望を叶えます。

ご予約お待ちしております。(完全予約制)
ご予約と着物の持ち込みは12/30日まで、営業時間内で承ります。
ヘアセットと着付け両方で、会計時に500円引きの特典付き!

レンタル衣装

晴れ着の丸昌各店舗と提携をしております。レンタル衣装をご希望のお客様は事前にご相談の上、エレーヌPCページから丸昌紹介カードを印刷して最寄りの店舗にお持ち下さい。
PCが無いまたは印刷が出来ない場合は、原本はエレーヌにございますので、お気軽にお申し付け下さい。

当店で丸昌価格より、10%のキャッシュバックを行います。
☆レンタル後にご連絡頂いても対象になりません。

★エレーヌは晴れ着の丸昌さんを推奨しております!

例えば)
【レンタル振袖】丸昌価格10万円が丸昌紹介カード持参で一万円のキャッシュバック!

【振袖購入】丸昌価格25万円が丸昌紹介カード持参で2万5千円のキャッシュバック!

最寄りの丸昌さんに紹介カードをコピーしてお持ち下さい。
印刷が出来ない場合は原本はエレーヌにございますのでお気軽にお申し付け下さい。

丸昌さんの価格からさらに10%お安くご奉仕致します。

(着付け当日にエレーヌからキャッシュバックします。)


衣装選びは丸昌さんで、着付けはエレーヌで行います。

結婚式・成人式・卒業式・初詣七五三などお気軽にご利用頂けます
★必ずレンタル前にご持参下さいレンタル後は対象になりません

■レンタルの流れ〜

@エレーヌへTEL
(予約空き状況確認)
04-2932-0691
着付けはエレーヌでおこないます

A
丸昌紹介カード印刷
晴れ着の丸昌最寄りの店舗へご持参下さい
印刷が出来ない場合は、原本はエレーヌにございますのでお気軽にお申し付け下さい

B
丸昌にて、衣装選び、衣装合わせ
お支払いは着付け当日エレーヌへ

C
丸昌から→エレーヌへ衣装配送
当日までに衣装配送されてます

D着付け当日、エレーヌへお客様来店着付け、セット、メイク施術

E
料金精算

F
着付け→お出かけ→翌日衣装返却

レンタル衣装は一泊二日なので、大切な記念日をゆっくりお過ごし頂けます。
index 戻る

プライス施術時間

【振袖】
正月  着付け 10,000円
     アップ   3,500円
    メイク   2,000円


(施術時間)
着付け  40分
着付け+ヘアーアップ 2時間10分
着付け+ヘアーアップ+メイク 2時間30分


【訪問着】
正月  着付け  6,500円
     アップ   3,500円
    メイク   2,000円


(施術時間)
着付け  30分
着付け+ヘアーアップ 1時間30分
着付け+ヘアーアップ+メイク 1時間50分

※施術時間は多少前後する場合がごさいます

正月早朝営業
早朝〜PM12:00

完全予約制 
通常営業
AM9:30〜PM5:00


早朝割増料金は頂きません
(ノ*゜▽゜*)

AM5:00〜でも通常料金です
index 戻る

着物着付けに必要なもの

着物着付けには下記のものが必要になります。 

※サロンから一言

長じゅばん(着物の中に着るもう一枚の着物)に、半衿(はんえり)という衿のカバーが縫い付けてあるかどうかお調べ下さい。
新品の長じゅばんならすぐに着れるようにほとんど半衿が縫われています。
しかし洗濯の為に取り外した場合や、半衿なしの長じゅばんをお持ちの方は、衿芯(えりしん)を入れてお持ち下さい。

長じゅばんに半衿って・・・何?   半衿が付いている状態かどうかが分からない・・・・?
縫い方付け方が訳分からない〜し面倒・・・・・!って方はそのままお持ち下さい。
通常営業がお休みになりますので、年内までにお持ち頂ければ半衿を無料にて縫いつけ致します。(正月持ち込みは時間上不可)

このほかに、お着物用のバッグや髪飾りをお持ちの方はお持ちください。
当日は、荷物が多くなりますので前日までにサロンにお持ちいただいてかまいません。
お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服で。
まとまりにくい硬い髪の人はパーマをかけておくことをおすすめします。
パーマをかけるなら、初詣の2週間〜一ヶ月くらい前にかけましょう。


※着崩れしにくいポイントとは?

着付けをする場合に半衿(はんえり)の付け方が特に重要なポイントです。
半衿は長じゅばんのえりに直接縫いつけ、中に衿芯(えりしん)を入れます。
半衿で芯を包むように両端を縫ってから、長じゅばんの衿に付けていきます。
衿元がきれいで崩れにくく、長時間着ていてもほとんど直しの心配がありません。

半衿(はんえり)とは?

長じゅばんの衿に縫いつけて使うのが半衿です。
きものと顔の境界線になる半衿は、振袖には白、濃い色の半衿はカジュアルになります。
index 戻る


美容室エレーヌ 04-9232-0691
埼玉県入間市仏子754
西武池袋線仏子駅徒歩5分:地図
更新11/18